FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模写

120430.jpg
電車で隣に部活帰りっぽいスポーツ少女(おそらくJK)が座ってたんです。
そのおにゃのこ、ハーフパンツを履いててフトモモとかがちょっと見えたんですが、めっちゃきめ細かくて血管がうっすらと見える白い肌をしてたんですよ。
僕は紳士なのでガン見せず読書するふりをして舐めるように見てたら、そのおにゃのこ、おもむろに股間を掻き始めたんです。
『事件だ!』
そう思いました。
数にして五回ほどでしょうか、汗をかいて蒸れてしまったんでしょう。
うんうん、わかりますよぉ~

それで、たぶん僕だけじゃないと思うのですが、痒いところを人に掻いてもらうってめっちゃ気持ちいいですよね。
射精とかそういうのとはベクトルが違う肉体的快感といいますか。

だから心の中でこう囁きかけたのです。
「よければ私が掻いてさしあげましょうか?」
おそらくそのおにゃのこは遠慮するでしょう。私だけ悪いですから、と。
遠慮など不要なのですが、ならば
「それでは掻きあいますか?実は私も股間が疼いてきたところです」
こうして二人はお互いの痒い部分を擦りつけて(ry


そんな今日この頃、ガンダムAge第三部開始しました。
もう細かいことには目を瞑って全体的な流れで楽しむことにしたんですけど、フリットがあまりに酷すぎたのでこれだけは言いたいです
10歳の孫を戦場に送り込むなよwww

COMMENTS

No title

いや~、これは、官能小説、書きましょうよ。ショート・ショートじゃなくて、中編くらいの、挿絵付きで。

No title

こんなブログをやっていて言うのもなんですが、
挿絵を描くのがめんどいです……ッ!!

や、ほんと、我ながら酷い話ですけども

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。